属性を絞るという考え

目安時間:約 5分

最近記事を書き足しているサイト群があるのですが、昔作ったサイトはひどい出来です。「これじゃあ、売れないな・・・。」って思いましたね。
基本は、それを見てお客さんは心が動かされ購入するかどうかですよね。なんでもサイトになってもだめだし、ユーザーを絞り過ぎてもダメですね。
ユーザー目線で、色々紹介してある。
色々紹介となると、こっちの知識が居る。

キーわードで1位になろうとする。
それよりもちょっと大事な事があるので今から書いていきますね。

その商品の調査をする。

調査をしていたら、嫌でもその商品の嫌なところって出てきます。
そこで「この商品ってダメなのかな?」って思うわけです。
しかしどの商品にもダメな所(目的が違う人によってメリット・デメリットは違うという意味)はあると思います。

「この商品はダメだから違うのを探そう」ではなく、そのデメリットより更に良いメリットを探す事の方が大切ではないでしょうか?

次は、使ってみる。

実際に使ってみて、写真や動画を取り、紹介していくとやっぱり信用度は全然違いますよね。
ただ単に特徴とかを書いて紹介していくだけだとうさん臭いどこにでもあるサイトになってしまいますよね。

自分が買うならどっちで購入するか考えてみてください。

★「アットコスメ」などで化粧品の種類別でランキングがあり、市販の物から、通販の物まで数多くあり、口コミも多いサイト。

 

☆アフリエイターが作るサイトで、1商品を使ってもいない、特徴だけ紹介するサイト。

 

やはりアットコスメで色々比べて購入する方が軍配が上がると思います。
「こんなんアフリエイトで稼げない・・・。」って考える事もしばしば・・・。

「じゃあ、どうすればいいの?」

って思いますね。自分もここは常に悩んで居るところでした。
しかし、最近1つの答えを出しました。

商品はやはり使ってみて、本当に悩んでいる人を絞って紹介する事。

スポンサーリンク


まあこれは「アフィリエイトファクトリー」でも言われていますが、再認識した所です。
そこで、わざわざ「アットコスメ」という、商品数もすごい、口コミ、ランキングもすごいって所があるのに、自分のサイトに来てもらい購入してもらうかが焦点です。

なので上位表示が目的ではなく、少ないアクセスでもその絞った人だけが来て、共感してもらえるようなサイトにしていかないとダメですね。

記事は重要

その為に、心を動かせるような記事を書こうということです。
ちなみに、こちらは私が購入して読んで見たのですが、内容として、外国の事で、ダイレクトメールの事をメインに書いてあり、郵送する等があるのですが、記事の書き方、進め方、人間の普遍的な心理部分も書いてあるので、参考になっています。

その他にも、高額な情報商材を買うより、よっぽどお得に、知識も増えると思います。
こちらも今気になっています。

アクセス解析

アクセス解析

またアクセス解析で、しっかりどうゆうワードで、どこのページに、どれぐらいいて、帰ったのかとかをしっかり分析しないといけないなと痛感している所です。
アクセス解析については後日か参考になるサイトを紹介したいと思っています。
ちょっと当たり前の事になりましたが、今の自分の気持ちを記事に書とめて置きたかったので書きました。
<% module(次へと前) %>
 

スポンサーリンク


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは月1000円以上を稼げていないって方や
ポイントサイトで稼いでいて、しんどいと思っている方に
私だけの情報を発信していきますので
ぜひメルマガに登録してください。
もちろん無料です。
メルマガ登録
メールアドレス
名前
powered byメール配信CGI acmailer
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
橋詰ってどんな人?
カテゴリー
最近の投稿