他人にイラッと来た時

この前、仕事場でA職員がB職員に怒っていました。

 

理由は「しておいて」と頼んだが相手が「なんでそんなことせなあかんの?」と言い仲が悪くなったそうです。

 

 

この時、相手のことを思ったらもう少しかける言葉や、対応があったと思うんです。

 

これは自分が思っていることなんですが
「他の人にイラッと来た時はそれは自分自身に腹を立てているんだ」

 

他の人が悪いのではなく、自分が何か原因があるのではないかと考えることをしています。

 

そうすると、そのイライラを客観的に見れて、いい方向へ考えを変えることができます。

 

これは自分の考えなので押し付けるわけではないですかね。

 

イラッと来た時は冷静になり、自分を見つめ直してみてください。何か違った考えが出てくるかもですよ。

他の人にイラッと来た時関連ページ

人間の未熟さ
日記を日々付けていきます。このためになる話は自分が感じたことを書いていきたいと思います。
生かされている
日記を日々付けていきます。このためになる話は自分が感じたことを書いていきたいと思います。
感謝すること
日記を日々付けていきます。このためになる話は自分が感じたことを書いていきたいと思います。
感謝
日記を日々付けていきます。このためになる話は自分が感じたことを書いていきたいと思います。
怒られて知ること
日記を日々付けていきます。このためになる話は自分が感じたことを書いていきたいと思います。
失敗して学ぶ
今回の記事は、仕事場で起きた問題について話したいと思います。