SIRIUSでの画像入りメニューの作り方

こんな感じでロゴを作りメインメニュー(左のメニューが書いてあるところ)に置けばサイトの印象もパッと変わると思います。
さて今日はそんなSIRIUSを使ってロゴを作ろうと思います。

画像編集ツールを開く

右上の「管理」ボタンを押し、「画像管理」を開き、
また右上の「画像作成」をクリック。
「ロゴ/テキスト画像」をクリック。
画像編集ツールが開く。(全画面表示にする)

全画面にしないと、下の「キャンパスの設定」が押せないため

<% pageTitle %>

幅を決める

メインメニュー(サイトの左側)の幅に合わないと飛び出たり、ブサイクになってしまうので、横は200pxぐらいがいいでしょう。
縦は250ぐらいでいいでしょう。

これが200px×250pxです。
キャンパス設定ができたら今度はデザインです。

文字を決める

外部の画像を使用する場合は、画像を先に貼り付けると、文字を打つのが不具合なのか出来ないので、まず文字を決めます。
上の「テキスト追加」ボタンを押し、真ん中に「タイトル」と出てくるので、それをダブルクリックか、右クリックで「編集」を押します。
<% pageTitle %>
「こんな感じでロゴが作れます」と打ってみましょう。
<% pageTitle %>

画像を入れる

私は、無料で画像をとっているのでそれを使います。
自分のパソコンに保存しているところから読み込みます。
上の「画像の追加」ボタンを押し、画像を読み込みます。
<% pageTitle %>

 

 

 

しまった!テキスト追加したい!!

という時の裏ワザ
最初に作ったテキストを複製さして、編集する方法です。
<% pageTitle %>
そんな感じでこんなんができました。

また「キャンパスの設定」で背景色を透明にするにチェックを入れると背景と馴染んだ画像が出力されます。

これでロゴの上手な作り方は終了です。
あとはセンスの問題かな(笑)
自分もセンス磨かな(笑)

SIRIUSでの画像入りメニューの作り方関連ページ

SIRIUSでヘッダーの作り方
パソコンでの副業でサイトをつくり、初心者目線でおすすめ情報や作業効率化の仕方などを紹介します。 今回はSIRIUS活用法のヘッダーの作り方を紹介。
SIRIUSでサイト更新出来ない時。
副業でサイトアフリエイトをして、 月100万をめざす! オススメの情報や 作業効率化の仕方 などを紹介します。 今回はアップロードするが更新が反映されない現象を解消してみよう。
SIRIUSでサイトマップの登録。
SIRIUSを使用し、サイトマップをグーグルに登録しようとしたんですが、上手く行かず、試行錯誤しながら出来たのでそれを共有していこうと思います。
SIRIUSで作ったHTMLサイトにブログ(WP)の新着を設置する方法
このサイトでは、パソコンやスマホを使い、副業でしていきます。長期的に収入を得るために、サイトを作りアフリエイトという方法に取り組んで行きます。その過程で為になる話などを健忘帳として保存していきます。