上手に記事が書けない方へ

おはようございます。ハシヒロです。

 

 

 

メルマガを学ぼうと今現在、塾に入っているのですが、文字を書く難しさに苦戦しています。

 

 

 

 

 

文字って普段生活で何気なしに触れあっているものなのに、いざ相手に伝えようとすると、伝わらなかったりする。

 

奥が深い。

 

また相手の感情をイメージし、どうすれば伝わるのかを考えるのも奥が深い。

 

で、ちょっと思ったことがあって、

 

野球初心者がすぐ打席に立ってボールが打てるのか?

 

打てないですよね。って感じでボールを打つためには、まず素振りをして、いいスイングを頭で考えながら、体に覚えこませる。

 

体がスイングを覚えてない状態で打席に立っても「えっと手をこうして、肘を中に入れて、体を回して」と頭で考えながらスイングしてもたぶん打てません。
(まぐれ当たりはするでしょうが(笑))

 

体でスイングを覚えて無意識でできるようになれば、あとは投げてきたボールに合わせてスイングすれば打てるって感じだと思います。

 

文字もそうなのかなってちょっと思いました。
(間違っていたらすみません。)
文字もどんどん打ってある程度の販売に向ている形(テンプレート)や、感情を無意識でイメージできる、ことを体に覚えこませる。

 

そして、無意識でそのテンプレートが頭にイメージできれば、後は、案件ごとにはめ込んでいく。

 

野球で言えば、スイングはできていて、ボールに合わせて振るって感じ。

 

今、私は、意識して文を書いても、かけてない状態。
意識して素振りしているがスイングが毎回違うって感じ。

 

それを無意識で相手をイメージできたり、感情をイメージできたりすることが今の私のやることだと痛感しました。

 

私は、スイングも出来てないのに、打席に立とうとしてました。
良い経験にはなるでしょうが、それじゃ打てない。

 

文もぐちゃぐちゃなのに、早くメルマガ出そうってしてました。

 

スイングを無意識で出来るようになれば後は応用も効きます。
文もある程度無意識で書けるようになれば、応用も簡単だと感じます。

 

てな感じで私が入っている塾もあと1カ月半ですが、私は無意識で文を書けるという事を目標に今は進んでいきます。

 

 

 

もう一つ大事なことを次の記事で伝えようと思います。

 

 

 

ぜひ見てください。

 

書けたらリンクも貼り付けちゃお。

上手に記事が書けない方へ関連ページ

無料でキーワードの事を学んでください。
このサイトでは、パソコンやスマホを使い、副業でしていきます。長期的に収入を得るために、サイトを作りアフリエイトという方法に取り組んで行きます。その過程で為になる話などを健忘帳として保存していきます。
記事が浮かばない方へ・「何を書いたらいいの?」
このサイトでは、パソコンやスマホを使い、副業でしていきます。長期的に収入を得るために、サイトを作りアフリエイトという方法に取り組んで行きます。その過程で為になる話などを健忘帳として保存していきます。