Xサーバーに独自ドメインを追加する方法・画像で説明

目安時間:約 4分

こんにちは。

もう年末ですね。

今年は、年末に、家族みんなが腸風邪で、妻は、下痢とか風邪とか、下の子(2歳)は、マーライオンみたいに嘔吐して、シャーシャーの下痢便でるし、上の子(3歳)は風邪で病院行った帰りに、ふいに走ってこけて、頭打って入院する羽目になるし、私と言えば、風邪で声がでーへんなるし、その影響で、ちくのうになるし、もう踏んだり蹴ったりで、クリスマスを迎えるという。

 

ほんとついてない。

 

でもクリスマスは、体に優しいごはんにしたけど、子供はサンタクロースが来るのを待っていたのでその辺は癒されたところです。

 

まあ、自分の話はおいておいて、

 

今回は、インストール型のブログ(WP)の設置の仕方を詳しく書こうと思います。

結構久々にすると忘れがちになるので、その時の注意点と、素早くするコツなどを書こうと思う。

 

まず今回は、すでにサーバー(Xサーバー)は借りていて、ドメインも持っている状態です。

 

★Xサーバーにログイン。

ポイント、長い時間たつとパスワードとか忘れそうになるので、その管理法も併せて記録に残しておく。

 

まずログインしたら、下の「ここをクリック」と言う所からサーバーパネルへ行きます。WS000078

次にドメインをサーバーに登録しないといけないので、「ドメイン設定」をクリック。

独自ドメインの場合は「ドメイン設定」で、サブドメインはその下の「サブドメイン設定」と言う所で設定できます。

今回は独自ドメインなので画像の所をクリック。
WS000079

 

次にドメインの追加設定のタブをクリック。

スポンサーリンク


WS000080

画像のように、独自ドメインを入力し、「ドメインの追加」を押す。

WS000081

 

追加が成功すれば、このようなページが出てきます。

 

WS000082

 

 

それで確認するとドメインが追加されています。

WS000083

 

これで、私が、久々にWPをインストールしようとしても安心だ。まだ油断はできないけど。

 

最後に、管理術。

 

エクセルとかで、Xサーバー、パスワード、ログインIDをメモして置き、私は、そのファイルを、グーグルドライブ上に置いています。どこからでもアクセスが可能で、しかもパソコンが壊れても安心。そのうえで、パスワードなどは、「クリップノート」などに保存し、使い勝手よく使用しています。参考になれば幸いです。

 

 

しかし、設定するだけじゃサイトが表示されないんです。その対処法を画像を付けて説明しているので次の設定をする場合はこちら

スポンサーリンク


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは月1000円以上を稼げていないって方や
ポイントサイトで稼いでいて、しんどいと思っている方に
私だけの情報を発信していきますので
ぜひメルマガに登録してください。
もちろん無料です。
メルマガ登録
メールアドレス
名前
powered byメール配信CGI acmailer
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
橋詰ってどんな人?
カテゴリー
最近の投稿